短編1
  • 表示切替
  • 使い方

泣いた赤鬼・・・と青鬼

昔、心優しい赤鬼がいました。本当は人間と仲良くなりたかったんだけど人間は怖がって誰も遊びに来てくれません。

nextpage

それを見てた青鬼が

「僕が村に行って暴れたふりするから赤鬼君が僕をやっつけて!!」

でもそんな事したら青鬼君が・・・

「僕の事は気にしないで、だって友達だろ?」

nextpage

~作戦当日~

青鬼「ガオー食糧だせー!!」

そして人間を傷つけないように暴れてるところ

青鬼「さあ、今だ赤鬼君!!」と赤鬼が登場しようとしたまさにその時

nextpage

「まてーっ!!」

野生の猿!キジ!犬を引き連れた桃太郎参上

nextpage

wallpaper:11

そして無抵抗の青鬼に殴る蹴るの暴行、そして隠れてた赤鬼をも引っ張り出し集団リンチ

謝る二匹の願いも空しく赤鬼、青鬼の生首を天に突き出す桃太郎!!

「どうだー!!」

更に赤鬼の家に押し入り村人のために用意してたお茶やらお菓子を強奪

nextpage

wallpaper:1014

その一部始終全てを見てた村人達は「神が現れたーっ!!」との大興奮!!

それから桃太郎、おじいさん、おばあさんは村人達の支援を受けながら何不自由なく贅沢に暮らしましたとさ              めでたし めでたし

nextpage

wallpaper:2995

「みんなーッ!!」

「将来は桃太郎みたいな立派な大人になるんだよ~」

園児「はーい」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,0138
11
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

コメントありがとうございます。
丁寧に読んでくれてたんだなぁと凄い嬉しいです。
ゴルゴム13さんの怖い話もこれから読まさせてもらいます。(笑)

表示
ネタバレ注意

コメントありがとうございます。
琉聖さんの怖い話ももっと読みたいです。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意