短編1
  • 表示切替
  • 使い方

どちらが魔物?

 この腐りきった世界を滅ぼしてやろうと、俺は伝説の魔物を解き放つことにした。

 ヨーロッパに渡り、ある城の秘密の地下道を抜けて、俺は魔物が捕らえられている牢獄の前に立った。

 伝説によれば、魔物は千年もの間、この中に閉じ込められている。

 ワルシャワで手に入れた本の呪文を唱えた。

 すると第一の扉が開いた。

 第二の扉も本の呪文で開けることが出来た。

 最後の第三の扉は、壁のボタンを押すだけでよかった。

 だがそのボタンは、厚い壁に空けられた穴の奥にあり、これは本にはなかった情報だった。

 穴に腕を入れて思い切り伸ばしても、惜しいところで指は届かなかった。

 時間がない──

 第二の扉を開けてから、ボタンは一分以内に押さなければ、俺はこの場所に閉じ込められてしまう!

 辺りに使えそうな道具はない──

 残り僅か三十秒──

 穴の深さは約三十センチ──

     ・

     ・

     ・

 俺は魔物を解き放つことに成功した。

 時間も穴の直径も、本当にギリギリだった。

Normal
コメント怖い
3
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信