中編3
  • 表示切替
  • 使い方

組長

wallpaper:188

歯の抜けた浮浪者のようなみすぼらしい老人が立っていた

彼は 牢獄 から脱獄した 脱獄犯である

彼は ヤクザの組長でたくさんの子分がいる

nextpage

wallpaper:321

その中には  腰に小型の拳銃を身に着けて 赤いボディコンを身にまとった

スレンダーな女性もいた 

彼女のことを人は『赤い魔女』と呼んだ

nextpage

wallpaper:175

組長が脱獄したという情報が

組に行き渡るのには そう時間がかからなかった

なぜ組長なのにみすぼらしいかっこをしているのかというと

組長だという事が 世間にばれないためである

しかし組長 も今年 御歳86歳

くそじじいである

wallpaper:285

いわば 死にかけのよぼよぼである

元気な86歳もいる

しかし組長クラスとなるとそうはいかない

タバコに酒 女遊び 覚せい剤にまで手を出し

もはや身体はボロボロ 行きつけの病院では 余命半年を宣告されていた

nextpage

wallpaper:167

組長は 子分を連れて海外に逃亡しようとした

もちろんその中には あの『赤い魔女』がいた

今や偽造パスポートは簡単に入手できる時代

簡単に 海外へと逃亡できてしまった

組長一家は台湾に逃亡した

wallpaper:156

nextpage

ここで組長についておさらいしておこう

この組長 性格悪い 病気だらけ 台湾で人生終える覚悟で いる

実は組長は歯がないのである

それもそのはず 歯をみがかない 甘いものばかり食べる

しかし その歯に使うお金は ないのである なぜなら 

大量に騙し取ったお金を 警察に全て巻き上げられ

牢獄の中で10年以上も暮らしたのである

借金まみれ である

wallpaper:62

nextpage

そしてなぜか口の中は血だらけである

さっきまで 新手の 暴力団と抗争になり 殴り合いの喧嘩の末 命からがら 台湾に逃亡したのだから

wallpaper:321

nextpage

そのとき『赤い魔女』はなにをしていたかというと

一般人のふりをして組長を助けないどころか 見捨てようとした

とんでもないやつなのである

しかし 容姿端麗で 美人なので 組長は 破門できずにいた 

組長はとんでもないスケベじじいなのである

wallpaper:234

nextpage

台湾の港 岩だらけの場所 運が悪く その日は台風

しかし 下を見ると 岩と岩の間や 瓦礫の下にお金がおちていたのだ それも大量に

そのお金をひとつひとつ丁寧に拾い上げた

台湾の硬貨である 日本円にすると一枚500円 それが台風や津波の影響で たくさんおちていたのだ

そのころヤクザ達はお金に余裕がなくなっていたので助かったのだ

nextpage

wallpaper:191

何かおいしいものでも食べたい

そう思った組長は 『赤い魔女』を連れて

レストランに入った

洋風の音楽が店内に響き渡る。。。。。。。。。

組長はつい いいムードになっていたので 『赤い魔女』にキスをしようと唇を近づけた

wallpaper:370

しかし その行動に腹を立てた 『赤い魔女』が 思い切り 拳で組長の頬を殴った

nextpage

wallpaper:281

すると組長はひっくり返り 苦しそうに 真っ赤な血を ドロドロと吐き出した

wallpaper:61

nextpage

血は留まることなくしたたりおちた 

口の中は 血だらけで 真っ赤になっていた 殴った衝撃で 歯が何本か抜け落ちていた

nextpage

wallpaper:228

その後 組長達は 警察の目を盗み 民家を襲って金品を巻き上げたり 悪行の限りを尽くし

なんとか食いぶちをつないでいた

wallpaper:283

nextpage

そして時がたち ついに組長が死ぬ日が訪れた 

組長は死ぬ直前子分にこんなことを言ってきた

「『赤い魔女』の命だけは絶対に守ってくれ そして警察に捕まらないようにしてくれ」と。。。。

 

あれだけ 殴られたり されていても 『赤い魔女』の事を愛していた

非常にかわいそうな組長である。。。。。。。。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,5701
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

独特の世界観・・・・