短編2
  • 表示切替
  • 使い方

首なしライダー

sound:23

俺は清々しい風を浴びながら、愛車でハイウェイを走行していた。

……………

季節は春真っ盛り、暖かい日差しの元、愛車のバイク、カワサキ・ニンジャZX-10Rは快調な走りだ、

直線から、コーナーへ…滑る様なライディング!

「気持ちいい!!」

そして再び直線へ…

おっと?

前方に俺と同じ様に春のツーリングを楽しんでる奴がいるぜ!

しかも、あのテールランプは俺と同じカワサキニンジャZX-10Rだ!間違いねえ!

よっしゃ!いっちょ追いついて挨拶でもするか…

スピードを上げ追い越し、バックミラー越しに右手を上げた…

sound:19

げ…

うっ嘘だろ…

music:6

あいつ…首がねぇ…

……………あぐっ??!!やべっ!身体が…動かね…

アクセルを緩めたいのに、身体がいう事をきかない…

前方に目だけ向けた、鉄骨を載せたトラックがゆっくり走行している。しかも、鉄骨はトラックの後ろから飛び出しているのか、白い旗が結ばれている。

一方、俺のバイクはスピードを落とすどころか、上がって行く…

鉄骨の先端が俺の顔に猛スピードで迫る!ハンドルを切りたいが身体が動かない!!「わああああああ!!!!」

sound:24

『ガッシャアアアッ!!』

shake

…………………………

nextpage

sound:23

俺は清々しい風を浴びながら、愛車でハイウェイを走行していた。

……………

季節は春真っ盛り、暖かい日差しの元、愛車のバイク、カワサキ・ニンジャZX-12Rは快調な走りだ、

直線から、コーナーへ…滑る様なライディング!

「ちょ〜ぉ気持ちいい!!」

そして再び直線へ…

おっと?

前方に俺と同じ様に春のツーリングを楽しんでる奴らがいるぜ!

しかも、2人ともあのテールランプは俺と同じカワサキニンジャ?

ひとつ前の型ZX-10Rかぁ!渋い!

よし!ひとつ挨拶でもすっか!

スピードを上げ追い越して、バックミラー越しに右手を上げた…

sound:19

げっ!

うっ嘘だろ…

奴ら首がねぇ…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
64520
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

怖女さん、コメントありがとうございます。…今じゃ何台の首なしライダーがいるのやら…

連鎖…