美味しいハンバーグ屋さん

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

美味しいハンバーグ屋さん

各界の著名人が訪れる美味しいハンバーグ屋さんの面接の様子を覗いて見た…

面接官「貴方は東京に出てきてどのくらい?」

学生「ハイ!まだ引っ越してきたばかりです。」

面接官「あ、そう…ふふふ、キミ、だいぶ恰幅(かっぷく)がいいね。」

学生「え?あっ!ハハッ…そうすか?」

面接官「何キロ?」

学生「えっと…102キロ位だったと思います。」

面接官「あっそう!イイねぇ!ふふふ…。えっと…じゃあ、キミ明日から来れる?いや、明日来れる?」

学生「ハイ!大丈夫です!」

面接官「ウチ、住み込みになるから、アパートは引き払ってね…」

学生「ハイ!ありがとうございます!」

面接官「じゃ、これで面接終了ね!明日、よろしくね。ふふふ…」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,27060
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

774様、マジですか?僕の創作だったんですが…怖!

実際この手の事件がアメリカで

皆様の想像の方がより恐ろしいと思いまして…

結末を書かない所がまた想像力を掻き立てる!

客「甘みが他とは違いますね!」

面接官(店長)「ふふふ…ありがとうございます。あっそうだ、骨周りが一番、最高の肉が採れるんですよ!こちらのスペアリブ、お客さんだけ、特別に。。。」

ハンバーグにされちまうまんがな!!