中編5
  • 表示切替
  • 使い方

Twitter 1

music:1

Twitterをやって半年、

俺のフォロワー数は全然増えない。

数少ないフォロワーの人と毎日くだらない会話をしている。

ガンガンッ

隣の部屋から凄い音が聞こえる。

nextpage

ある日、Twitterを開いてみんなのツイートをみていると

「お、フォローされてる」

知らない人からフォローされていた。

康子 という名前の方からフォローされていた。

「女かな…」

俺は康子にメッセージを送った。

’’フォローしていただき、ありがとうございます!”

nextpage

通知が来た。

’’よろしくお願いします。’’

康子から返事がきていた。

’’こちらこそ!なんて呼べばいい?’’

「返信…と」

ガンガンッ

また隣からだ…

そういや、隣の人を見たことがないな…

nextpage

wallpaper:142

バイトが終わり、夕飯を買おうとコンビニに寄った。

「いらっしゃいませ〜」

店内には、店員と俺しかいない。

おにぎりを4つ手に取り、会計を済ませる。

…Twitterでも開いてみるか。

wallpaper:541

帰りながら、スマホを片手にTwitterを開く。

nextpage

康子から返事が来ていた。

”康子でいいですよ。なんて呼べばいいですか?”

”了解!大介って呼んで下さい!”

自己紹介が遅れた。

俺の本名は、小林大介という。

”コンビニで夕飯買うとか悲しすぎるw”

と、ツイートした。

nextpage

wallpaper:23

家に着き、コンビニで買ったおにぎりを食べながらTwitterを開いた。

通知には、

”早く彼女作れよwwww”

”お母さんとこ帰れwwww”

など、返信が来ていた。

隣からは音が聞こえない。

今はいないのか?

nextpage

「余計なお世話だよ…」

返事を返して、みんなのツイートを見ていた。

”残業確定\(^o^)/オワタ\(^o^)/”

”焼肉食いてー!”

”コンビニに寄ってる。”

”テレビで今面白い奴やってる〜”

など、ありきたりなツイートだった。

康子から返事が来た。

”大介ですね。分かりました。”

なんで敬語なんだろう…

”タメ語でいーよ^ ^”

と、返信した。

nextpage

翌朝。

適当にご飯を食って、バイトに出かけた。

----------------------------------

wallpaper:270

「お疲れ様です」

「お疲れ様〜」

バイトが終わり、家に帰る。

ピーポーピーポーピーポーピーポー

パトカーが多い。

何か起きたのだろうか。

nextpage

今日もコンビニに寄ろうか考えてる時だった。

「あれ?大介?」

振り返ると、元カノの夏美がいた。

「夏美?久しぶり…」

「久しぶり!バイト帰り?」

「ああ…。夏美は?」

「中学の友達と会ってたの」

「そっか…」

気まずい雰囲気が流れる。

「全然連絡とってなかったから、どうしてるかと思った…」

夏美が話しだした。

nextpage

「そうだな…なんか、本当久しぶりだよな」

「そういえば、今ハマってるアプリがあってさ…Twitterとかやってる?」

「え?ああ…やってるけど」

「フォローしてもいい?」

「いいよ。じゃあ、俺のアカウント教えるな」

「うん。…あ、フォローされた…これ大介のアカウント?」

「そうそう…」

他愛のない話をして、その日は別れた。

nextpage

夏美と別れた後、コンビニに寄り昨日と同じようにおにぎりを買った。

ピーポーピーポーピーポーピーポー

相変わらず、パトカーは多い。

-----------------------------------

wallpaper:57

「疲れた…」

家に着いた俺は、バイトの疲れもあったせいか夕飯を食って風呂に入ってすぐに寝た。

nextpage

深夜。

ガチャガチャ

隣から音が聞こえて、目が覚めた。

「…ったく…なんの音だよ…」

ガチャガチャ

まだ続いている。

よーく耳を澄ますと、家に入れないのか玄関のドアをガチャガチャしている。

…鍵がないのか?

何故だか、勝手に足が玄関の方へ歩いた。

ガチャッ

俺は自分の玄関のドアを開けた。

nextpage

「どうしました?」

「…」

ドアを開くと、白いコートを着た髪の長い女性がいた。

「あの…鍵がないんですか?」

「…」

無視かよ…

「あの!うるさくて迷惑なんですけど!今何時か分かってます!?」

「…」

「…なんなんだよ。俺の睡眠邪魔しやがってクソババァが」

「…………」

sound:18

バタンッ!!!!!!!!!!!!!!!!

nextpage

家に入った俺は、すぐ布団に潜り込み寝た。

〜♪

「……ん…」

〜♪

「…はい、もしもし…」

「あ…大介?」

「…夏美…?」

「う、うん…」

「どした?」

「今日暇かな?」

nextpage

「え…ああ、うん」

「話したいことがあるの。前会った場所で会おう。時間は19時に…」

「了解…」

「…本当に気づいてないんだね」

「…へ?」

「ううん!じゃあまた後でね」

…電話が切れた後、夏美が何を言っているのか理解が出来なかった。

nextpage

wallpaper:541

待ち合わせ時間にはまだ余裕があったから、Twitterを開いた。

康子からは返事が来て…なかった。

「…きてないな…」

その日、いくら待っても夏美は来なかった。

wallpaper:23

家に帰った俺は、夏美にメールをして、寝た。

隣からはガサガサと、音が聞こえた。

nextpage

ピンポーン

誰かが来た。

「はい…」

「○○警察署の田所と申しますが…少しお時間いいですか?」

ガチャッ

wallpaper:57

俺は、何事かと思いドアを開けた。

nextpage

「はい、なんでしょうか…」

「単刀直入に聞きます。山中夏美さんとはお知り合いですね?」

俺は嫌な予感がした。

「え?…あ、はい…」

sound:19

「昨日の午後18時ぐらいに山中夏美さんの遺体が発見されました」

「……え…」

「山中さんの携帯を調べた所、あなたにメールを打ってる最中に何者かに殺害された模様です」

nextpage

「…あ、あの…」

「はい?」

「夏美は…亡くなったんです…か…?」

「…はい」

「…そ、そうですか…」

「…このことは…山中さんの御親族の方に言うのを躊躇ったのですが…山中さんの遺体はなんというか…裏返しされたようになっていまして…」

「…裏返し…?」

「はい…全体が剥ぎ取られた感じで…」

nextpage

「…………」

どういうことだ…?

人間が裏返ったのを想像してみたが、出来なかった。

「あの…」

「はい?」

「夏美の親族の方には、遺体を…」

「みせてないです」

「…あ、そうですか…」

「…今日の所は帰らせて頂きます。お時間ありがとうございました。…何か知っていたら、こちらに連絡してください」

「はい…」

「では、失礼致します」

キィーッバタンッ

nextpage

警察が帰った後、俺は頭の整理が出来なかった。

…夏美が死んだ…

ナツミガシンダ

ナツミガシンダ

俺の手の中には、先ほど警察から貰った名刺があった。

----------------------------------------

1話 完

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5,28020
31
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

【山口敏太郎2013年12月怖話アワード動画書評より】

twitter怪談というのは最近増えてきています。LINEより先行していたので、もう増えつつあるんですね。島田秀平くんはtwitter怪談をもうテレビで語ったりしています。

本当にtwitterでやりとりしている人が生きているのか、否かこれはわからないですよね。ひょっとしたら死者かもしれないというデジタル上の恐怖、オンライン上の友人の恐怖というものがありますよね。デジタル上の恐怖とリアルな隣人の恐怖、よくわからないアパートやマンションの隣の人、匿名の隣人の恐怖というものがあると思います。この2つの恐怖ですね。デジタル上の恐怖と隣人の恐怖を上手く合体させたところに、この作品のよさがあります。これは今後が楽しみな作品です。

他の作品の書評はこちら http://blog.kowabana.jp/133

はじめまして!リンさん
臨場感でてますね
続きが楽しみです

凄く面白いです。

早く続きが読みたい!

素直に「怖いよ」「続きは?」 と思える作品ですね。
次回、私の「怖さへの欲求」を満たしてくれる作品を期待しております。
意味有り気な元カノの言葉が気になる……

素晴らしい‼
早く読みたい‼

早く続き読みたいです♪
私も匿名さんのコメントは気にしなくていいと思います。
同じ投稿者として、匿名さんのコメントはショックでした(´;ω;`)
リンさんのお話、沢山評価されて当然のお話です!!

これからも応援しています!頑張ってください!!

さっきの匿名さんの言葉気にしなくていいと思いますよ^^
2 楽しみにしてます。

どのぐらいかはまだ考えてないんですが…
次で終わらない事は確かです!笑

Twitterはどのぐらいお話は続きますか?

続きが気になる!

なんでしょーか?(〜*'ω')〜

はい!w
できるだけ早くお願いしますw
質問してもよろしいでしょうか?

遅れてすぃません(´•̥ ω •̥` )
あゆさんへ
ありがとうございます☆
あゆさんのご期待にそえるよう頑張ります(*´∪`)

kzukpiさんへ
どうもっす!(っ'ヮ'c)

uniまにゃ〜さんへ
ありがとうです( * ›ω‹ )
頑張りマッスル( * ›ω‹ )

creeperさんへ
頑張りまあす(*>∀<)

カズさんへ
ありがとうございます!(*>∀<)

遼さんへ
できるだけ…できるだけ早く書き上げたいと思います!
できるだけですけど…笑
ありがとうございます(*>∀<)

思った以上に面白かったです‼︎
凄い続きが楽しみです‼︎
早くお願いしますw

続きが早く読みたいです。

続きが楽しみです( ̄▽ ̄)

続き かも~ん(^_^)/
楽しみです。

続きぐ気になる

すみません
(*_ _)人ゴメンナサイ

何も知らないんだね。ではなく
気付いてないんだね。でした...

ウッカリ八兵衛でした。失礼しました。

面白かったです。
夏美の何も知らないんだね..の言葉
何が言いたかったのか?
隣の人物、康子、全て気になります!!!Σ(゚ロ゚!

続き楽しみにしてますね。