中編2
  • 表示切替
  • 使い方

夜勤

music:5

wallpaper:659

今日は夜勤の日。

週に1回はある夜勤だ。

午前2時から5時までが仮眠の時間だ。

さて、今日も頑張るか。

午後5時

仕事場に着き、引き継ぎ。

nextpage

午後6時〜9時

仕事をする。

午後9時

家から持参したカップラーメンをすする。

午後10時

仕事再開。

後輩に仕事の指示をする。

nextpage

午後11時

業者がメンテナンスに入る。

午前12時

パソコンの使いすぎか、目が痛い。

午前1時

眠気が襲ってくるが、仕事に集中。

nextpage

午前2時

仮眠室に入る。

眠気が半端ない。

ベッドに寝っ転がり目を閉じた。

…なんだか、肌寒い。

どっかの窓があいてるのか…?

nextpage

窓を確かめようと、起き上がったとき。

ベッドの下から手が出てた。

sound:19

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

えっ!?

…手が消えてる…

気のせいか…

nextpage

ハハッ…疲れてるんだな。

立ち上がり、窓に近づく。

…あいている。

だから寒かったのか…

窓を閉め、ベッドに横になる。

あ…やっと寝れる…

nextpage

…キタキタキタ

ヤバイ!体が動かない。

金縛りか…?これは…

心臓がバクバク鳴っている。

金縛りだ…

恐い。コワイ。

nextpage

目だけが動く…

あけてみるか…?

薄目をあけてみる

…いる

黒い髪の長い女が…

コワイ

nextpage

ヤバイ。

首をシメラレタ

苦しい

助けてくれ

誰でもいいから…!

フワッと体が軽くなった。

nextpage

…もう終わったのか…

怖かった…

俺は疲れもあり、そのまま深い眠りについた。

nextpage

午前5時

携帯のアラームが鳴る。

俺は目を覚まし、アラーム音を止める。

携帯をいじりながら、コンビニで買っておいたパンを食べる。

顔を洗いにお手洗いに行く。

鏡をみると、首に痣ができていた。

nextpage

午前6時〜午前9時

仕事をする。

午前10時

家に帰る支度をする。

nextpage

「吉田くん。首に痣ができてるがどうしたんだ?」

係長に話しかけられる。

「一昨日の夜勤で仮眠時に、金縛りにあいまして…その時首を絞められたんですが多分その時にできました…」

「大丈夫か?病院には行ったか?」

「いえ…行くほどではないかと思いまして…」

nextpage

係長と雑談をし、自分の席へ戻る。

仕事をしている時、課長に話しかけられた。

「新入社員が入ったから紹介するね。

今日から、配属された前田さんだ」

「前田と申します。どうぞ、よろしくお願いします」

nextpage

「…あ、よろしくお願いします…」

と、言いながら前田さんに目を向けた。

その前田さんは、一昨日金縛りにあった時

薄目をあけてみてしまった黒髪の長い女だった。

wallpaper:628

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4,4708
19
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

うわー

ぞっとしました。

夏を感じる話で、いいですね。
思わず期待してしまいます。

是非是非続きがあればお願いしたいです!!

怖い

生き霊…デスカネ

最後のオチはなんですかw

これまた続きが楽しみな作品ですね