短編1
  • 表示切替
  • 使い方

押入れの女の人

その家は生まれる前から中学1年まで住んでた所でした。

小学校高学年のある日

布団を押入れにしまおーとカーテンを開けた時でした。

なんか違和感があり、凝らして見ると

本当にうっすら女の人の影?

形がかろうじてわかるくらいでした。

ですが、はっきり見えなかったので気のせいかなって思い 過ごしていました

が、やはりいつ見ても違和感があり

うっすら女の人の影…

怖くなったので その当時兄の彼女も居候していて部屋3人一緒だったので

夜帰ってきてから 押入れになんかおらん?

って普通に否定してくれると思い聞きました

すると、彼女が

あぁーおるなーって…

その時ますます怖くなり

自分)うそやん汗 どんな人?

彼女)女の人で白い肌着みたいな薄い着物、多分棺桶に入るときみたいな

自分)体制は?

彼女)座って前のめりに膝前に手を付いてる

自分がみた影と一致していて

何秒か黙っていました。

それからしばらくいたようですが、何にも害はなく

ただただ、そこにいるだけでしたので大丈夫でした。

Concrete
閲覧数コメント怖い
77400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ