短編1
  • 表示切替
  • 使い方

勘違い

wallpaper:965

夜中。ふと目が覚める。瞼は重く開かない。

誰かが右手を握っている。

さら・・・っと優しく頭を撫でられる。

懐かしい感じだ。

昼寝を嫌がる俺を寝かしつけるのに、母さんが頭を撫でてくれたなぁ。

夜寝れないで母さんの布団に潜り込むとこうやって手を握ってくれたっけ・・・。

nextpage

・・・母さんなのか?

nextpage

6年前に病気で死んだ母さん。優しかった母さん。

nextpage

・・・母さん。俺が死にたがってるのばれちゃったかな?

もういろいろ疲れたんだ。母さんが死んだ後、会社で色々あってね。

閑職ってやつだよ。あの会社に俺はいらないみたいだ。

好きな仕事だったんだよ。だから何とか踏ん張ってたけど。

・・・母さんは俺が死んだら怒るよね?でもどうすればいいんだろう?

本当に辛いんだ。教えてよ母さん!

涙でくしゃくしゃになった目を開ける。

nextpage

知らない女がいる。

nextpage

嫌な笑顔で女が呟く。

nextpage

「いつ死ぬのぉ?」

Normal
閲覧数コメント怖い
1,2661
10
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

そりゃないっすよ(;゚д゚)