短編1
  • 表示切替
  • 使い方

怨恨〜風習〜

「何でおらたちがここから出れねぇか教えてやる、それはな。。。」

そうか、そういうことか。。。やっと解った、おらたちは「怨恨」だったんだ。。。

あの奇妙な風習の理由も。。。

そうこの村には奇妙な風習があった、それは元服を終えた男が母親と性交渉を行い。。。。とここまではよくあったようなものだが問題はその後、行為を終えた男子が自らの手で両親を殺め村の洞窟に遺体を棄ててくるというものだ。

客観的に見れば猟奇的で気味の悪いものであるが村人たちはそれを疑問に思うことはなかった、ただ1人の若者を除いては。。。

やがてその若者も元服を終え、その風習を行った。。。ように見せかけた、兼ねてよりこの村の奇妙な風習に疑問をもっていた彼は親を殺したように見せかけ遺体を持っていくふりをしてその親を村の外へ逃がしたのだ。

だが結局両親は村へ戻ってきてしまう、遠くへ行こうとしても何回もこの村に戻ってきてしまうというのだ。一体この村はどうなっているのか、彼がこの時からずっと考えていた事の答えが今、明かされようとしていた。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
5340
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ