中編4
  • 表示切替
  • 使い方

お迎えはイブに

携帯アラームで目を覚ますと、ラインが一件入っていた。

開くと「メリークリスマス」のスタンプ。

送信主は1カ月前に別れたM太郎からだった。

ピロン♪♪

続けてM太郎からのメッセージが。

「話がしたい。会ってくれないか?」

私は携帯を足元に放り投げると、浴室へと向かった。

「今さら会って何の話をするのよ!」

ドライヤーで髪を乾かしながら、鏡に映った自分の顔に吐きつけた。

「もう遅いのよ!今日の夜には私死ぬんだから」

ラジオをつけ、人生最後の朝ご飯の準備に取り掛かる。

私は今日の夜、自殺をする。

先週から登録している「自殺サークル」というサイトで仲良くなったマキちゃんと二人、練炭で死のうと約束しているのだ。

折角だから、聖夜にしようと言い出したのはマキちゃんだった。

私は別にいつだって良かったのだけど、マキちゃんがノリノリでそう言うもんだから、12月20日付けでマッサージの仕事も辞めた。

私は幼い頃に両親を亡くし、施設で育った。

私はそこで、生まれつき左目の下にある大きな泣き黒子や、身体的な理由で思い出したくもない程の虐めを受けた。でも、助けてくれる友達の一人も出来なかった。

私はいつも死ぬ事ばかりを考えていた。

でも私は死ななかった。

両親と同じ死に方だけはしたく無かったからだ。

ピロン♪♪

「ユリ頼む!話だけでも聞いてくれ!誤解を説きたいんだ!」

またM太郎からだ。

浮気したのはあんたでしょ?本当にしつこい男ね。

まさか、私が今日死ぬ事を知っているのかしら? ほんと昔から変な勘だけは働く自分勝手でいい加減な男だわ。

ピロン♪♪

「ユリちゃんおはよ♪ 練炭とレターセットとペンは私が用意するから、ユリちゃんは何も持ってこなくてもいいからね♪♪ 時間は午前1時、待ち合わせ場所は最近出来た駅前のコンビニにしよ♡」

マキちゃんからだ。

今夜死のうかって時にこのテンションは凄いわね。まるでどこか旅行にでも出かけるみたい。

オッケーと返事を打つ。

私にとって、初めて出来た彼氏がM太郎だった。

見た目は派手であまりタイプではなかったのだけど、仕事熱心で優しい所に心を惹かれた。

M太郎は私の過去を聞いても眉一つ動かさずに抱き締めてくれた。

私の全てを受け入れてくれた。

この人となら一緒に生きていけると、本気でそう思った。

でも…

でも…

あいつは浮気をしていた。

間抜けな面して、楽しそうに知らない女と寄り添って歩いているのを見かけたのだ。

私を裏切った。

絶対に許せない!

今さら何が誤解を説きたいだ!どうせあの女にフラれでもしたんだろう、馬鹿にしやがって!

涙が出てきた。

ラジオから流れてくるクリスマスソングが重たい。

考えれば、私にとってのクリスマスは一度だって楽しかった思い出がない。

パパとママも仕事ばっかで私なんて放ったらかしだった。

そういえば二人が首を吊った夜も、確かクリスマスイブだった。

本当にクリスマスなんて大っ嫌い!

なくなっちゃえばいいのに!!

皆んなで私を苦しめる。

もうひとりは沢山!

誰も信じない、もう誰も信じられない!

「二度とラインして来ないで!」とM太郎に返事を打った。

夜23時、部屋の掃除も終わり、普段より少し厚めの化粧をした。

理由は汚い顔で発見されるのが嫌だったからだ。

「少し早いけど今から行くね」とマキちゃんにラインを入れている時、インターフォンが鳴った。

モニターには大きな花束とケーキを持ったM太郎が映っていた。

「ユリ!愛してる!あの時一緒に歩いていたのは妹の夏美なんだ!ほら、俺ってシスコンじゃん?仲良さそうに見えたのは多分そのせいだよ!本当なんだ!信じてくれよユリ!」

M太郎は夏美ちゃんが写っている画面をモニターに近づけてきた。

私は少し考え、ロックを解除してM太郎を部屋に入れた。

「ありがとうユリ信じてくれて。さあ、24時になったら一緒にこのケーキを食べような♪」

「馬鹿、夜中に甘いもの食べたらカラダに悪いのよ…」

言いかけた私の唇をM太郎の唇が遮った。

もう私の頭の中にあった「死ぬ」という二文字はどこかへと消えていた。

その夜、私はM太郎に沢山甘え、彼の腕の中で眠った。

ラジオから流れるクリスマスソングを聞きながら。

翌朝、近くの河川敷に停めてあった車の中から、練炭自殺を図った「2つ」の女性の遺体が発見された。

マキちゃん。

願いが叶って本当に良かったね ♪

【了】

Concrete
閲覧数コメント怖い
1,53427
25
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信