中編4
  • 表示切替
  • 使い方

お迎えはイブに

携帯アラームで目を覚ますと、ラインが一件入っていた。

開くと「メリークリスマス」のスタンプ。

送信主は1カ月前に別れたM太郎からだった。

ピロン♪♪

続けてM太郎からのメッセージが。

「話がしたい。会ってくれないか?」

私は携帯を足元に放り投げると、浴室へと向かった。

「今さら会って何の話をするのよ!」

ドライヤーで髪を乾かしながら、鏡に映った自分の顔に吐きつけた。

「もう遅いのよ!今日の夜には私死ぬんだから」

ラジオをつけ、人生最後の朝ご飯の準備に取り掛かる。

私は今日の夜、自殺をする。

先週から登録している「自殺サークル」というサイトで仲良くなったマキちゃんと二人、練炭で死のうと約束しているのだ。

折角だから、聖夜にしようと言い出したのはマキちゃんだった。

私は別にいつだって良かったのだけど、マキちゃんがノリノリでそう言うもんだから、12月20日付けでマッサージの仕事も辞めた。

私は幼い頃に両親を亡くし、施設で育った。

私はそこで、生まれつき左目の下にある大きな泣き黒子や、身体的な理由で思い出したくもない程の虐めを受けた。でも、助けてくれる友達の一人も出来なかった。

私はいつも死ぬ事ばかりを考えていた。

でも私は死ななかった。

両親と同じ死に方だけはしたく無かったからだ。

ピロン♪♪

「ユリ頼む!話だけでも聞いてくれ!誤解を説きたいんだ!」

またM太郎からだ。

浮気したのはあんたでしょ?本当にしつこい男ね。

まさか、私が今日死ぬ事を知っているのかしら? ほんと昔から変な勘だけは働く自分勝手でいい加減な男だわ。

ピロン♪♪

「ユリちゃんおはよ♪ 練炭とレターセットとペンは私が用意するから、ユリちゃんは何も持ってこなくてもいいからね♪♪ 時間は午前1時、待ち合わせ場所は最近出来た駅前のコンビニにしよ♡」

マキちゃんからだ。

今夜死のうかって時にこのテンションは凄いわね。まるでどこか旅行にでも出かけるみたい。

オッケーと返事を打つ。

私にとって、初めて出来た彼氏がM太郎だった。

見た目は派手であまりタイプではなかったのだけど、仕事熱心で優しい所に心を惹かれた。

M太郎は私の過去を聞いても眉一つ動かさずに抱き締めてくれた。

私の全てを受け入れてくれた。

この人となら一緒に生きていけると、本気でそう思った。

でも…

でも…

あいつは浮気をしていた。

間抜けな面して、楽しそうに知らない女と寄り添って歩いているのを見かけたのだ。

私を裏切った。

絶対に許せない!

今さら何が誤解を説きたいだ!どうせあの女にフラれでもしたんだろう、馬鹿にしやがって!

涙が出てきた。

ラジオから流れてくるクリスマスソングが重たい。

考えれば、私にとってのクリスマスは一度だって楽しかった思い出がない。

パパとママも仕事ばっかで私なんて放ったらかしだった。

そういえば二人が首を吊った夜も、確かクリスマスイブだった。

本当にクリスマスなんて大っ嫌い!

なくなっちゃえばいいのに!!

皆んなで私を苦しめる。

もうひとりは沢山!

誰も信じない、もう誰も信じられない!

「二度とラインして来ないで!」とM太郎に返事を打った。

夜23時、部屋の掃除も終わり、普段より少し厚めの化粧をした。

理由は汚い顔で発見されるのが嫌だったからだ。

「少し早いけど今から行くね」とマキちゃんにラインを入れている時、インターフォンが鳴った。

モニターには大きな花束とケーキを持ったM太郎が映っていた。

「ユリ!愛してる!あの時一緒に歩いていたのは妹の夏美なんだ!ほら、俺ってシスコンじゃん?仲良さそうに見えたのは多分そのせいだよ!本当なんだ!信じてくれよユリ!」

M太郎は夏美ちゃんが写っている画面をモニターに近づけてきた。

私は少し考え、ロックを解除してM太郎を部屋に入れた。

「ありがとうユリ信じてくれて。さあ、24時になったら一緒にこのケーキを食べような♪」

「馬鹿、夜中に甘いもの食べたらカラダに悪いのよ…」

言いかけた私の唇をM太郎の唇が遮った。

もう私の頭の中にあった「死ぬ」という二文字はどこかへと消えていた。

その夜、私はM太郎に沢山甘え、彼の腕の中で眠った。

ラジオから流れるクリスマスソングを聞きながら。

翌朝、近くの河川敷に停めてあった車の中から、練炭自殺を図った「2つ」の女性の遺体が発見された。

マキちゃん。

願いが叶って本当に良かったね ♪

【了】

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,45227
25
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

さえ♪姐さんにのり たまこ氏、コメントサンクスです♪

昨年はお世話になりました♡今年も怪しい中華飯店の問題児、ロビンM太郎.comをどうぞ宜しくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ

あんみつ姐さんコメントサンクスです♪

姐さんの予言通り、年明け早々「ハイレベルなリレー作品」が展開されているようですね…ひ…

今年も皆様のお力で怖話が盛り上がる事でしょう♪ 今から楽しみなロビンM太郎.comです…ひひ…

マミ姐さんコメントサンクスです♪

お待たせしている「幽霊タクシー」ですが、ようやく骨組みが完成しました♪とんでもない「奇想天外な稀に見る恐怖作品」になりそうなので、今しばらくお待ち下さい!…ひひ…

沙羅姐さんコメントサンクスです♪まめのすけ。先生が寛大な方で本当に安心しました!

姐さん今年も宜しくお願い致します( ´ ▽ ` )ノ

こげ先生、コメントサンクスです♪このお話は「まめのすけ。先生」の「午前二時の誘惑」の番外編になっております!…ひ…

良かったら先生の作品と合わせてお読み頂くと、流れの意味が分かりやすいかと思います候…ひひ…

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

まめのすけ。先生、おはようございます!先日実年齢より3つも上に見られて、少々落ち込みぎみのロビンM太郎.comです…ひひ…

てっきり怒られてしまうのでは?とアイコンの顔と同じく「冷や汗」をダラダラかきながら投稿させて頂いたのですが、まさかのお優しいコメントに感動しております!ありがとうございます!

俺はついついリスペクトする先生達のお話を読むと、話に入り込む余り、後日談や登場人物の違った視点からの関わり等を妄想してしまうんです。

今回は、まめのすけ。先生の「午前2時」を読み終わった瞬間にこのシナリオが降臨してしまいました…ひ…

これだけ素晴らしい作者様が勢揃いの「怖話」で、皆様の「味」をふんだんに盛り込んだ「オムニバス超大作」が出来たら本当に最高ですね♪♪考えただけでぞわぞわします…ひひ…

手始めに今回の話も意味深なラストで終わっているので、敬愛するよもつ先生に「午前2時の誘惑」→「お迎えはイブに」→の続きを書いて貰えないかとお願いしてみてもいいですか?…うふふ…

ロビン様…すごい‼本っ当にすごいです。
ロビン様の才能がどんどん溢れて…駄々漏れでございます。
(あとは、ご自身の続編を書く才能だけなんだけどなぁ…)
どの方の作品を(良い意味で)いじっても、皆さんお許しになるのは、皆さんの懐の深さと、ロビン様の愛されキャラのおかげなのですね。
作品のリレー…是非読ませていただきたい!
色々な結末…からの新しい始まり…読みたい…

そろそろ過ぎてしまいますが…
merry Christmas‼

PS.以前、私のマイペに私だけへの作品を書いていただいたこと、覚えてますか?
あれも、途中で終わっておりますよ。
まさか、私だけ更に欲求不満に陥れるトラップ!?
みんなに言い付けますよ(-""-;)

表示
ネタバレ注意

ラグト先生、コメントありが…えっ?!ま、まさか先生も夏美のファンだったとは驚きです!…ひ…

今回の話で遂に自分が「重度のシスコン」だと認めてしまったのは本当に失敗でした!

この先、姐さん達に何を言われる事やら…ひ…

吉井氏にはる姐さん、コメントさんくすです!今年も残り少ないですが、来年は他作者様の作品に寄生せず、出来るだけオリジナル作品を作る事を心掛けて参ります!…ひ…

りこちゃん氏、実は昔、あるサイトでそういった作者さん達が順番に作って行くというリレー方式の作品がありました。

主催者が作者さんと題名、順番を決めて、ヨーイドン!です。俺は残念ながら選ばれませんでしたが、違う人が思い思いに書くので奇想天外な流れになり「次はどう来る?!」って感じでめちゃくちゃ面白い作品になってましたよ…ひ…

珍味氏の予想は的中致しました。先生から怒りのクレームではなく、嬉しいおコメントが頂けてホッとしております…ひひ…

やあにゃんさん、人様の作品に寄生して怖話を渡り歩いているロビンM太郎.comです…ひひ…

ユリちゃんの代わりが誰だったのかは、にゃんさんのご想像にお任せいたします…ひ…

か、鏡姐さん!本当だ!\(゜∀。*)ノ

もう後一週間しかないじゃん!汗

まりか姐さんに進兄さん、コメントさんくすです♡ クリスマスも正月も深夜まで通常営業のロビン飯店をよろしくお願い致します!…ひひ…

表示
ネタバレ注意

ロビンⅯ太郎・comさん、続編を書いて頂き、ありがとうございました。

なるほど(笑)。ユリさんが待ち合わせの時間にコンビニに現れなかったのは、よりを戻した彼とイブの夜を過ごしたからだったのですね。クリスマスの奇跡と言いますか、自殺を思い留まってくれたようで何よりです。これからは自殺など考えず、お二人で幸せになってほしいと強く思います。せっかく命拾いしたのですから。しかし、マキさんにはクリスマスの奇跡は起こらなかったようですね。

りこさんも仰っていましたが、リレー方式でのオムニバスというのは面白いですね。まさか自分の作品をこうして盛り上げて下さるなんて思ってもみませんでした。私が投稿してあまり間を空けずしての投稿でしたので、短時間で骨組みを作り、肉付けをし、練りに練り上げての作品だったのですね。こういった創作をされたというのは素晴らしいと思いました。Aからの視点とBからの視点。同じ目的を持つ者同士でも、ちょっとした偶然や出来事により、運命が大きく変わっていく。まさに運命の悪戯というべき、でしょうか。自作品が原点になっていますが、違う視点から見た景色でしたので、知らない作品のようで、凄く楽しませて頂きました。何よりこうした発想には感服です。ロビンⅯ太郎さんの続編と合わせて読者の皆様に読んで頂きたいです。

イブの晩に素敵なプレゼントを感謝致します。
また是非コラボしましょう(笑)。

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

あっコッチ先に読んじゃった…Σ(゚д゚lll)
ロビン様の素晴らしい才能(特技?)に脱帽です。
でも、鏡水花様と同じくオリジナルを楽しみにしているんですよ。
何かと忙しい師走ですが、宜しくお願いしますm(_ _)m