中編4
  • 表示切替
  • 使い方

ハロウィンの夜

wallpaper:3463

とある田舎の小さな村。

のどかな大地にレンガ造りの建物が並ぶ。

その村は小さいながらも、早朝の市場は活気に溢れている。

ある店では赤や緑、オレンジの色とりどりの野菜や果物が。

ある店では鮮やかな青、紫、緑と黄の縞模様の魚、幾重にも渦を巻いた大きな貝が。

ある店では細やかに織られた色とりどりの反物、細かい刺繍の施された小物が並ぶ。

nextpage

そんな市場もこの時期になると装いが変わる。

ある店では緑やオレンジの大小様々なカボチャが。

ある店では黒いマントや紫のリボン、オレンジのふんわりと幾重にも重ねられたスカート、スパンコールが散りばめられたマスクが。

ある店ではピンクと青の斑ら模様のキャンディ、血のように真っ赤な甘いジュース、ハート型や星型のチョコレート、七色のジェリービーンズ、ナッツがこれでもかと振りかけられたシュガードーナッツが。

nextpage

そう、もうすぐハロウィン。

子供達は親に衣装を揃えてもらい、近所の大人達は皆、市場で買ったお菓子を小さな袋に分けていくつも用意する。

村一番の大イベントだ。

nextpage

separator

ハロウィン当日。

のどかな街並みは一変して、うっすら光る沢山のジャックオランタンが、庭や玄関に並べられている。

ガイコツやカボチャ頭の案山子がポストの横に立てられている家もある。

日が落ち空が漆黒に染まると、仮装した子供達は1人2人と通りに集まり、列を成して歩きだす。

nextpage

トリックオアトリート!

とんがり帽子の魔女の格好をした少女が声を上げる。

トリックオアトリート!

包帯を幾重にも巻いた少年が声を上げる。

トリックオアトリート!

カボチャの被り物をしてランタンを揺らしながら歩く少女が声を上げる。

トリックオアトリート!

頭に大きなネジの飾りをつけ、ボロボロの服をまとった少年が声を上げる。

nextpage

子供達は家に着く前から楽しげに声を上げ、まだ何も入っていないかぼちゃ型に編まれた籠を大事そうに抱えて歩いた。

separator

1軒目。

皆揃ってドアを叩く。

優しそうな老婆がドアを開けた。

nextpage

トリックオアトリート!

子供達が籠を差し出す。

ふふ、はいはい、ハッピーハロウィン。

子供達の籠には、色とりどりのキャンディが入れられた。

nextpage

2軒目

皆揃ってドアを叩く。

少し強面の魚屋さんのおじさんがドアを開けた。

nextpage

トリックオアトリート!

子供達が籠を差し出す。

おーおー、よく来たな!ハッピーハロウィン!

子供達の籠には、どぎつい赤や青、緑のジュースが入れられた。

nextpage

3軒目

皆揃ってドアを叩く。

丸い眼鏡をかけた村長さんがドアを開けた。

nextpage

トリックオアトリート!

子供達が籠を差し出す。

おや、こりゃ可愛いこと。

どれ、お菓子をあげようね、ハッピーハロウィン。

子供達の籠には、ナッツのかかったシュガードーナッツにチョコレートドーナッツが入れられた。

nextpage

トリックオアトリート!

トリックオアトリート!

トリックオアトリート!

子供達の籠にはチョコやジェリービーンズ、マシュマロにクッキー、溢れんばかりにお菓子が入れられる。

nextpage

separator

村のはずれにある家。

子供嫌いで、働かずに畑を荒らして村の人たちが丹精こめて育てた野菜を盗み、魚屋の納屋に保存してある何日もかけて干した干物を盗み、一粒一粒丁寧に細かい宝石や貝があしらわれた装飾品を盗んで売り捌くような、ならず者が住んでいる家だ。

nextpage

子供達はドアを叩く。

無精髭を生やした、ギョロリとした目の男がドアを開けた。

nextpage

トリックオアトリート!

子供達が籠を差し出す。

ああ?ふざけんなクソガキ共。

テメェらになんざパン屑の一つだってやらねぇよ!

nextpage

トリックオアトリート!

子供達は籠を差し出したまま再び声を上げる。

鬱陶しいガキ共だな!

ハロウィンだかなんだか知らねぇが、痛い目に遭いたくなかったらさっさと消えな!

男が脅すように拳を振り上げた。

nextpage

びくりと体を震わせ、子供達は差し出したお菓子でいっぱいの籠をそろそろと引っ込める。

そして男を見上げると、にっこりと笑った。

nextpage

----------------トリック  オア  トリート。

separator

ハロウィンが過ぎ、村は再びいつもののどかな風景に戻っていた。

市場も変わらず活気づき賑わっている。

nextpage

ある店では赤や黄、緑、白、オレンジの色とりどりの野菜や果物が。

ある店では鮮やかな青、紫、緑と黄の縞模様の魚や種類豊富な干物、幾重にも渦を巻いた大きな貝が。

ある店では細やかに織られた色とりどりの反物、細かい刺繍の施された小物、貝や宝石が飾られた装飾品が並ぶ。

nextpage

魚屋のおじさんが、隣の野菜売りのおばさんに声をかける。

おー、奥さん!

今日はいつもよりたくさん野菜や果物が並んでるね!

そういうあんたの方も、今日はいろんな干物が並んでるじゃないか。おや、向かいの反物屋の主人も、久々に綺麗な装飾品置いてるねぇ。

ああ奥さん、丹精こめて作った装飾品がここの所盗まれないんだよ。

nextpage

いやー、俺んとこもね、ここんとこ干物を盗まれていなくてね。

もしかして奥さんとこもかい?

そうなんだよ、最近畑を荒らされてなくてねぇ、品物を置く台が足りないくらいさ!

ハハハ!そりゃよかったよ!いっつも商売品盗まれてたらたまったもんじゃないからなぁ。

まったくその通りだよ。

nextpage

ほんと…あのならず者、居なくなってよかったよ。

Normal
閲覧数コメント怖い
96720
19
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

珍味さん

ありがとうございます...!
いろんな方の怖い話を読んでいると、ファンタジーであってもしっかりホラー要素があるお話だったりするので、投稿しておいてなんですが、私のはただの創作でしかないような?自サイトに載せるべきでは?と思っていたんです;
もともと先に絵を描いて、そこから話を肉付けしていって話にできそうなものを投稿しているので、なかなか怖い話にはならず...;
でもそう言っていただけて安心したというか嬉しいです。
ありがとうございます(*´ω`*)

コメ返有難うございますm(_ _)m。決して場違いということは無いと思います。ファンタジー寄りの良作を書かれている方も沢山おられますし。少なくとも自分はそういう作品も好きです。今後とも御作を楽しみにしております(^_^)。

珍味さん

漠然とではありますがそんなイメージです。
本来のハロウィンというか...
少なくとも日本の最近のコスプレイベントではないですね笑

怖話なのに投稿するものがどれもファンタジー寄りで、場違いではないかと思い始めています(´・ω・`)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

レイさん、こんばんは!
まさにハロウィン!
ならず者は小さな物をケチッたばかりに大きな物を失いましたね。
それが子供達の狙いだったのか…
または村に活気を戻すために仕組んだか…
ハロウィンパーティーここにあり!ですね!
面白かったです!

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意