中編3
  • 表示切替
  • 使い方

コンコン

俺たちのすぐ傍に潜む怪異。

普段生活している上で、突然それと出会ったとしても普通の人は気が付かない。

見間違いか、気の所為だと流してしまう事が殆どだろう。

今回の事も、俺1人だったらまず気付く事がなかったであろう些細な異変だった。

ふとした違和感、視界の隅に写った影、それらを注意深く観察していると貴方も気付くかも知れない。

彼らのメッセージを。

これは、まだヤンチャばかりしていた十代の頃の話だ。

その日、ケンタと二人で繁華街に繰り出し、散々飲んで歌って、ナンパして、最終電車に揺られながら最寄り駅に到着した。

俺の地元は田舎だったので駅も古く、今では珍しい単線だった。

電車を降りたのは俺たち2人以外に、40代と思しき女性1人だけだった。

俺は少し前から便意を催していたので、ケンタをホームに残してトイレに入った。

ギイ

サビが回った入り口のドアを開けて、一つしかない和式の個室に入る。

ズボンとパンツを下ろし、さあ座ろうかとした時、目の前の小窓の外から「ガシャーーン!!」という耳を塞ぎたくなる程の物凄い音が2回した。

思わず小窓から下を覗きこんだが、そこには背の高い竹藪と遥か下を流れる川が見えるだけだ。

小窓を閉めて、気を取り直し用を足す。

スッキリしてお尻を拭き拭きしていると、不意に「コンコン」とドアをノックされた。

この駅のトイレは男女兼用なので、さっきの女性かな?と思いつつ、コンコンと返した。

「………」

反応がないので尻を拭き、ズボンを上げて立ち上がる。

すると、さっき閉めた筈の小窓がまた開いていた。

ザワザワとしなる竹藪から、生温い風が吹き込んでくる。

個室を出ると、トイレ内には誰もいなかった。

ホームで待っていたケンタと改札を潜り、暗い夜道を歩いていると、ケンタが「くくくっ」と笑いながら立ち止まり、タバコに火をつけた。

「さっきトイレに誰か入って来なかったか?」

「んっ?ああ」

「何か変じゃなかったか?」

「んっ?別に」

「ふぁっ?」

ケンタは「信じられない!」という表情で俺の顔を見つめた。

「な、なんだよ?」

「なんだよって、ロビンの後にトイレに入ってったの、アレって人間じゃねぇんだけどなw」

「はっ?何言ってんだよ?アレはさっき一緒に降りた女だろ?」

「ちげーよ、あの女はすぐに駅から出てったよ」

背中にブツブツと鳥肌が浮き上がってきた。

そう言えばドアが開く錆びついた音も、誰かがトイレに入ってきた足音も聞いていない。

立ち去る足音も…

何故、あの時に気づかなかったのだろうか?

「なんだよ、やっと気付いたんかよ?おっせーなw」

「ど、どんな奴が入ってきたんだ?」

「知りたいの?聞かねー方がいいかもよw」

ガシャーーン!

ガシャーーン!

その時、駅の方からまたあの喧しい音が響いた。

見ると、改札口の向こう側に、異様に背の高い黒づくめの女がこちらをジッと見ていた。

「あ、あいつか?」

ケンタはニヤニヤしながら頷いた。

「アイツ、頭から足元までずぶ濡れでな。片足引きづってさ、顔じゅう掻きむしりながら歩いてたよ。なんでか分かんねーけどあのトイレに執着してるみたいだな」

そう言えば、ケンタは昔から絶対にあのトイレには入らない。

「実は俺、アイツ見るのこれで5回目なんだ… トイレの裏手って川になってんだろ?毎回、あそこから這い上がって来てんだよなアイツw」

「ひっ!」ともう一度駅の方を振り返ると、もう女の姿は無かった。

もっと早く言ってくれればいいものを…

あの「ガシャーーン!」という音は何か?という俺の問いにケンタは首を傾げた。

「…音?」

【了】

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
83814
24
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

ロビン様、お久しぶりです。
数日、読めない日があった為、新作の出るスピードに追い付けず、ノッタリしながら読んでいたのですが…それだと、ロビン様のコメントに間に合わない…と、今夜は先に来させていただきました!

ケンタさん…って、釣りの時のお友達ですよね?
やっぱり…このクールな感じ…好みです!
っじゃないか…
普段から見えてるのに、言わない・ビビらないのケンタさんが怖いっす。

ば、ば番長!今思ったんですが、アレはもしかすると猿の仕業だったかも知れない…ひ…

昔、あの駅で「女性のハンドバッグを盗む猿がいる」と噂になった事を思い出したよ!

あれは霊でも何でもなく、ただの猿がこっそりと窓から入って、コンコンしたのかも知れないな…ひ…´д` ;

そういえば、改札に立っていた「黒づくめの女」も、今思えばただの「背の高い駅員さん」だったのかも知れない…うう…

沙羅姉さんお久しぶりです。体調は戻りましたか?コメントさんくすです。

キリギリスですか!飛び跳ねる系の虫は実は俺も苦手です…うう…

表示
ネタバレ注意

ピノ氏にはる氏、コメントさんくすです。

コンコンされても、拭き拭きはしっかりとお願いいたします…ひひ…

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

トイレは絶対ダメだよぉ(つД`)ノ 1番無防備なんだもの…。 その時に気付かないで良かったですねぇ。 私なら拭かないで出ちゃうよ(>_<)

表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意