短編2
  • 表示切替
  • 使い方

田中

「どうだ、成果は。」

「はっ!大尉殿。着実に効果は現れております。

最初は、佐藤の壊滅、次は加藤です。」

「まずは日本が標的だな。しかし、お主の呪詛は素晴らしい。

わが国の偉大さを世界に知らしめるために精進してくれよ。。」

「はっ!ありがたきお言葉!」

21××年、第三次世界大戦で核を使用したことにより、世界の半分以上が壊滅した。

これを教訓に、世界は核兵器を捨て武器を捨て、本当の平和な世界を築こうとしている。

しかし、かつては400年以上続いたと言われる王朝も度重なる侵略に犯され、

虐げられた歴史を持つこの国は、またかつての栄華を取り戻すことを夢見ていた。

日本で言う、「インガメ」という呪詛を本気で国家をあげて行っている。

インガメとは、成犬の身体を土に埋め、顔だけ出して鼻先にえさを置き、空腹に耐え兼ね狂気の状態になったところで、呪い相手の名前を犬の耳元でささやいた後、首をはねるものだ。

我を忘れた犬の怨念は、告げられた名前の人へ、怒りの矛先を向けるわけだ。

「キャウンキャウン、キャンキャンキャキャン!」

犬舎に、半身を埋められた犬がけたたましく鳴き叫ぶ。

「よし、そろそろ、はね時だな。」

呪詛師は、刀を振りかぶった。

「よく聞け、次は日本の全ての『田中』だ。」

そう犬の耳元で囁いて、一気に首をはねた。

「た、大変です。軍曹殿!」

部下が、息を切らして駆け込んできた。

軍曹と呼ばれた呪詛師は、振り向いた。

「何だ、騒々しい。」

「に、日本が!呪詛返しをしてきました!奴らは、わが国の『金(キム)』を壊滅するつもりです!」

「な、なんだと!わが国のほとんどが壊滅してしまうではないか!」

Normal
コメント怖い
40
34
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

危険な香りがします…しかし、笑ってしまいましたので同罪でしょうか?(汗)

返信

何度も何度もすみません…
ふと、思ったのですが…これが明日の『一日アワード』に選ばれたら…大勢の方の目にとまりますなぁ…
もともと、よもつ様の作品は多くの方に読まれていますし…

本当に…よもつ様のこわばなへの『心意気』は、後世伝えさせていただきます。

返信

ロビン様…よもつ様とそこまで一緒に行く腹をくくって…さすが、よもつ様のストーカー…
あっ、お二人とも。次のリレーは仕上げて逃げて下さいね。

返信

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
逃げないと!w
ヤバイヨヤバイヨヤバイヨ

返信

リレー作品お疲れ様でした! そして何とも笑ってしまいました(´V`) やばーいのでしょうが、斬新……!!!!!!

返信

いや、渡辺かも!!!( ᵌ ㅊ ᵌ ) ネムネム

返信
表示
ネタバレ注意
返信

俺は気づいてますよ…ψ(`∇´)ψげーへっへ

今、物凄い勢いでラグト先生が「伊藤」を執筆なされている事を…ひひ…

返信

ピノ様
最後のオチを書くのに、非常に勇気が要りましたよw

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

よもつひらさか様、まさかご自分の身を危険に晒してまでお話を書かれるとは……。私にはできません!

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信