17年09月怖話アワード受賞作品
中編3
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖

幼少期、父がアメリカへ留学していた事もあり、私と母は小さめのアパートで2人で暮らしていました。母は、私を養うために夜の仕事をしており、昼間は寝ていることが多かったです。

職場は、所謂≪クラブ≫で、キャバクラよりも少し敷居の高いようなお店で働いていました。

nextpage

娘の私が言うのも何ですが、母は大層綺麗で、そのクラブでも常に№1をキープ。

母に会うのが目的で通うお客様も少なくは無かったそうです。

お客様の質も割と高く、紳士的で≪遊び方≫を弁えている方が大半でしたが、その中でラインを超えたお客様も数名いたそうです。そう云ったお客様は、お店の規則により強制退店・出入り禁止の措置を取られるのですが、そのうちの1人にかなり粘着質のお客様がいたそうです。

nextpage

その男性は、ストーカーばりに母を尾行したり、盗撮したりと犯罪まがいの事も日常茶飯事。

母は警察に相談せず、飽きて諦めることを待っていたそうです。

しかし、男の行動はエスカレート。私が1人で公園で遊んでいると、声を掛けて来たり、玄関のノブに袋に入った液体(あまりに卑猥なので暈します)を吊り下げて帰ったりなど、ストーカー行為から、迷惑行為・嫌がらせ行為にレベルアップしていきました。

nextpage

separator

そんなある日の事。

私の当時住んでいたアパートは1Kで部屋の仕切り扉を開けっぱなしにしていると、玄関がダイレクトに見えるような造りでした。夕方、ふと視線を感じた私は、玄関の方へ視線を向けました。

nextpage

見えたのは玄関ポストの扉を指で開き、そこから覗く2つの目。

私は、驚きと恐怖で布団に寝ころんでいた母に抱き着きました。

「変な人が、こっち見てる…」

小声でそう伝えると、母は無言でスッと立ち上がり、台所へ行きました。

部屋の仕切り扉から母の様子を伺います。

覗き込む2つの目玉はギョロギョロと動き、時折目が合いました。

『怖い。気持ち悪い。』

そう思い、泣き出しそうになっていた時、母が玄関扉の死角になるように移動し、玄関扉にぴったり背中を付けて立ちました。

nextpage

手には片手鍋が握られており、湯気が立ち上っています。

何をする気なのかと、母を見つめていると、開いたポストの隙間に向かって、グラグラに湯だった熱湯を掛け付けたのです。

nextpage

扉の前には断末魔のような悲鳴を上げる男性の声。

片手鍋を床に投げ捨て、勢いよく扉を開けると、あまりの熱さに顔を抑え蹲っている男性の頭部に思い切り扉がクリティカルヒットしました。

再び、痛みの叫びが聞こえます。

ついで、母の淡々とした声が聞こえました。

nextpage

「アンタ、ええかげんにしときや。今日はこれで勘弁したるけど、次は殺すで。」

nextpage

男は逃げるようにその場を立ち去り、その後嫌がらせ行為を受けることは無くなりました。

母が男を見送り、扉を閉め、小刻みに震える私に言った一言は今でも忘れません。

nextpage

separator

「お父さんには内緒やで?約束、守れるでな?」

空になっても湯気立つ鍋を片手に、そう笑む母に今世紀最大の恐怖を感じました。

今なお、あの時感じた恐怖に勝る体験はしていません。

Concrete
コメント怖い
31
51
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@ふたば 様
その気持ちちょっとわかる気がする…
でも、あんまりうちの作品に対する評価に関しては気にしないでね!!
ラグト様の作品は素晴らしかった!!!

うちのママ最強説。
霊長類最強ではなくて、霊長類最恐…

返信
表示
ネタバレ注意
返信

@適当人間―駄文作家 様
初めましてのコメントありがとうございます!!
私の作品に対しての評価は初めてでしたよね?
頂けて、とても嬉しいです( *´艸`)☆

私の母は、とても強いのです。
気性が荒いのです。…野獣です。
母の話は、過去にも投稿していますが、今後も投稿していくと思うので良かったらまた覗きに来て下さいね!!

返信
表示
ネタバレ注意
返信

@佐波 様
初めまして、雪と申します。
この度は私の作品を閲覧&評価&コメントと頂けまして、本当にありがとうございます。

お目に触れて頂けたことに喜びを感じつつ…
この世で一番怖いものは、≪人間≫なのだと痛感しました。
(色んな意味で…)

今後とも、私の作品達をよろしくお願いします♬

返信

こんにちは‼
娘の貴女が綺麗だとおっしゃるのなら男の気持ちも分からない訳では無いけど、
盗撮やストーカー行為などの犯罪をするのは良くないことでしょう。
全く、世の中には自分勝手な男も居たもんです。ああいう大人には成りたくないです。

返信

@雪-2
よろしくお願いいたします。

返信

@武田ヒロミ 様
末長く、よろしくお願いします。

返信

@武田ヒロミ 様
コメントありがとうございます!!
拝読して頂けて光栄です。
また覗きに来てあげて下さいね( *´艸`)

返信

@月舟 様
うふふ♡
せやで♬あの強ーいママやで♡
もっと、お母さんの話書きたいんやけど、ばれた時の事考えたら恐ろしくて…←

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

@ざわわ 様
コメント&ご指摘ありがとうございました!!
よくお気づきになられましたね!!
前回の話のリンクも違っていたので編集いたしました!!
危ない危ない…
作品の削除の件ですが気にしていませんよ♬
復活した際は、またリンクとしてご紹介されて下さいね( *´艸`)

返信

@F 様
コメントありがとうございます!!
いつも、感謝でございます…

ふふふ、F様も私の母のファンになったようですね…

返信

@はと 様
はとちゃんコメントありがとう!!
でも、うちのお母さんにそんな…勿体ないやで…

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

@ゆかちん 様
ゆかコメントありがとうっっ

お母さんはホンマにかっけえ。
娘ながらにも、尊敬する存在やで。
でも、たまにマジで狂気…

返信