短編1
  • 表示切替
  • 使い方

心霊写真

主人の職場の社宅で出会ったママ友の話。

そのお宅には当時幼稚園年中の息子さんがいた。とても優しい息子さんで一歳年下の私の娘もよく遊んでもらっていた。

ある夜、ご主人の新しく買い替えた携帯のカメラを使って息子さんが室内の写真を撮りまくっていた。そこへお風呂からご主人が裸で出てきて、その姿をカメラの前に晒してしまった。

「ちょっと、何撮ってるの!」

ママ友は笑いながら息子さんから携帯を取り上げた。

げんなりしているご主人を横目に、携帯を覗く。

携帯のカメラには期待通り、ご主人の大事な部分がどアップで映っていた。

でもママ友は笑うことができなかった。

その様子を不審に思ったご主人はその携帯を手に取った。そしてしばらくの間、写真を凝視していたが、その後無言のまま、写真を消去した…そうだ。

翌日、幼稚園の送迎バスに乗った子供たちを見送ったあと、ママ友が話してくれた。

ご主人のイチモツの隣には、見知らぬ男の人の横顔が写ってたらしい。

いわゆる心霊写真だ。それを聞いた私を含めた数人のママたちは、

「見たい! 見せて!」

一体、どっちが見たかったんだろう?

男の横顔に違いないのだが…。まあ、失礼な話だ。人のダンナのブツが写っているのを見せろと言うのだから。

結局、ご主人が消去してしまったのでもう見ることはできない。

それにしてもその男の横顔は、はっきり写っていたそうだ。

Concrete
コメント怖い
8
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@あんみつ姫さま 初めまして。
國丸ともうします。
最初は性別を男性として登録しようと思ったんです。
でも実話体験を投稿したら当然ばれちゃいますよね。
浅はかでした。
最初は創作を投稿する予定だったのですが、怖い話を考えたことなくて…
それでつい、ブログにのせてた実話体験を投稿するようになってしまいました。
ブログといっても訪れる人は殆どいないので、自由にやってたのですが、怖話サイトではそうはいかないですよね。今悩んでいて、自分の体験談はいいけれど、他人の体験談はどこまて許されるのか…
特に不幸に見舞われた話は、関係者を傷つけてしまうかもしれない。
以前投稿した[父娘]は特に悩みました。人の生命が失われていますから。失くした生命のその先に光があるように、祈りをこめたものですが、それも私の自己満足でしかありません。
私の作品は誰かを傷つけてまで投稿する価値などありません。
なので苦情がきたら削除する覚悟はしておきたいと思います。
私の文章は拙く、ストーリーも単純です。それでも読んでくださると嬉しい。
これからもどうぞよろしくお願いします。そして、今回は御読みくださりありがとうございました。

返信
表示
ネタバレ注意
返信

@天津堂さん、こんにちは。
そうですね。これ女の霊だったら、違う展開になってたかも。その女の横顔が笑ってたら…なんて考えると楽しい…。でもこの話の続き、このあと他にも霊現象が続いて、笑い事ではなく、大変だったんですよね。許可をもらってないので、この先を書くのはやめたんですけど。
でも私、心底怖い話が好きだけど、ちょっぴり下品なお話も大好き。まあ、この話は怖い話の間の箸休めに読んでもらえたらなって思います。
天津堂さん、今回も御読みくださりありがとうございました。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

@五右衛門さん、こんにちは。
見たい…ですよねー。私も見たかった。もちろん写真に写り込んだ男の横顔。
五右衛門さん、御読みくださり有難うございました。

返信
表示
ネタバレ注意
返信