短編2
  • 表示切替
  • 使い方

幽霊が見える件について

初めまして。今足立区に住んでる足立です。 

怖い話や心霊が好きで、なんかかっこいいという馬鹿みたいな理由で、現在23歳の俺はITの仕事に付きエンジニアとして日々頑張ってます。

nextpage

自己紹介はこれからもするかも知れませんが今日はこのくらいにして。

nextpage

いきなりだが俺はお化けや幽霊の類が昔から見える。

これは、どうやら祖母の家系は結構見える人が多いらしく、叔母さん、母、小さい頃亡くなった曽祖母などが見えたらしい。

こう見ると大体女性なんだが俺は男だし、いとこの小学生の子も男だがめちゃくちゃ見える。

nextpage

そんなこんなで奴らを見ることが多いが、今まで怖い思いをし過ぎて、普段チラッと見えるぐらいでは慣れているので、あまり怖く無くなっていた。

そんなある日、大学生だった俺は朝の一限から秋学期のプログラミングの授業があり朝6時には起床し朝の準備を始めた。

俺は現在でも実家に住んでいて、元々叔母が使っていた部屋を使わせてもらっている。そのため、大き箪笥が部屋に二つほどあり、どちらも俺の物置として利用している。

nextpage

大学はもちろん私服で毎日適当に箪笥から引っ張り出すんだが、事件はその時起きた。

タンスの下の方は手前に引くタイプなんだが、そこそこ重いので力強くガラッと開けたら、そこにおっさんの顔があった。

年齢は中年ぐらいでザ・おっさんって顔。

もちろん青白く普通の人間サイズの顔。

顔は透けていなかった。

nextpage

顔は透けてないが、一緒に折りたたんであった身体は透けていて、俺の服を透過している。

俺はこういうのに慣れていると紹介したが、もちろん、全く怖くないわけではない。

この時俺は近距離で、しかも初めてこのおっさんを家で見たので思わず、肩から全身がビクゥッッ!!となってしまった。

nextpage

そしたら、そのおっさんもビクゥッッ!!ってなった。

それからすぐにスッと消えていったわ。あれから今日まであのおっさんは見ていないが、こういう奴は意外と珍しくない。

Concrete
コメント怖い
8
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@あんみつ姫 こんにちは。こちらこそよろしくお願い致します。
細かな説明ありがとうございます。
日本語がお上手なんですね。とても心地よく感じます笑
あんみつ姫様もお体にお気をつけてお過ごし下さい。
益々のご多幸をお祈りしております。

返信
表示
ネタバレ注意
返信

@rona コメントありがとうございます。
あちらも自分たちが見られているのにびっくりして逃げていくか攻撃的になる事が多いです。なので、家で見ても害意を感じない時は基本放置です笑

返信

@アンソニー コメントありがとうございます。
私は普段目に見えないものより人間の方が怖いなぁとつくづく思います^^;

返信

@あんみつ姫 コメントありがとうございます。
そうなんですね!!オカルトもYouTubeの時代ですね笑

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信