中編3
  • 表示切替
  • 使い方

消えた男

皆さん、こんばんは

ニセ川ジンジュです

nextpage

皆さんは、狂言ってご存知ですか?

nextpage

日本の伝統芸能

能と狂言、いわゆる能楽の狂言の方です

nextpage

これは10年くらい前の話なんですが

舞台関連の知り合いで、若い狂言師の方と知り合いましてね

nextpage

これが、イ~ィ役者なんだ

スラッとした男前でね

nextpage

ある時、その彼が嬉しそうな顔してアタシの所にやって来て

nextpage

「ニセ川さん、僕ね…今度、結婚するんです」

nextpage

そう言うんですよ

nextpage

けっこう可愛がってたもんだから、アタシも嬉しくなっちゃって

nextpage

「あ、そう!いやぁ~おめでとう!!」

nextpage

そのまま彼を飲みに連れてって

nextpage

相手は誰なんだ?とか

彼女との馴れ初めは?なんて

根掘り葉掘り訊いちゃったりなんかしてね

nextpage

そんな話してたら、彼が

nextpage

「今度、舞台やるんで是非観に来てください」

nextpage

そう言って、チケットくれたんですよ

nextpage

アタシもキライじゃないんでね

二つ返事で

nextpage

「いいよいいよ!必ず観に行かしてもらうよ!」

nextpage

そう約束したんだ

nextpage

そして、舞台の日

忘れもしない3月9日ですよ

nextpage

渋谷の野外音楽堂に特設の舞台作ってね

そりゃあ大掛かりな舞台でした

観客は満員ですよ

nextpage

でもね

nextpage

何だかおかしい

アタシはそう思って、辺り見渡したんだ

nextpage

shake

うわぁぁぁあああ!!

nextpage

思わず声出しそうになった

nextpage

明らかにおかしいんですよ

nextpage

狂言の舞台なのに若い人達が大勢いるんだ

狂言ですよ?

nextpage

普通、観客はご年輩の方々がメインなわけだ

なのに、周りはみ~んな若い

nextpage

見た感じ、アタシが最年長みたいな

そんな感じなんだ

nextpage

でね

nextpage

厳かな和楽器の音と共に

袖から彼が現れる

nextpage

あれぇ~?

nextpage

アタシ、目を疑っちゃった

nextpage

彼ね

お面かぶってんですよ

nextpage

能なら面をかぶって演じるのはわかりますが

狂言では、そんなにかぶったりしないんですよ

nextpage

そういう演目が少ないですからね

nextpage

しかも、その面も何だかおかしい

爺さんの面でも女の面でもない

どうやら、若い男の面なんだ

nextpage

それかぶって彼は舞ってんですよ

彼が舞い始めて、少しすると

nextpage

shake

うわっ!!!!

nextpage

アタシ、驚いた

首筋に冷たいものが当たったんです

気がついたら、周りに白いものがチラチラしてる

nextpage

粉雪ですよ

nextpage

季節も春だってのに雪が降り始めたんだ

雪が散らつく中、彼は舞ってました

nextpage

演目はわかりませんが、素晴らしいものでしたよ

nextpage

近くで見てた若い娘さんなんかは

目から涙こぼしたりなんかしててね

nextpage

舞台は大成功でしたよ

nextpage

ですがね

nextpage

その日から何日か後に、彼の婚約者の女性から電話が来たんです

nextpage

「ニセ川さん、うちの彼、知りませんか?」

nextpage

話を聞くと、彼がいなくなっちゃったってんですよ

舞台は大成功、これから結婚もする

そんな彼が行方不明になった

そういうんです

nextpage

アタシも心配になって、彼の師匠にあたる人のトコに行ってみた

お師匠さんの娘さんが婚約者だったんでね

nextpage

お師匠さんといろいろ話してる中

ふと、思い出したんだ

nextpage

彼の舞台のあの日

彼、お面かぶってたな

アタシ、そのこと訊いてみたんです

nextpage

「お師匠さん、彼がかぶってたお面って何なんですかねぇ?狂言では見ないお面みたいですけど」

nextpage

そしたら、お師匠さん

渋~い顔して言うんだ

nextpage

「あの面は曰く付きの面なんです」

nextpage

よくよく聞いてみるとね

その曰くってのが

nextpage

あの面は3人の男が作ったものでね

愛する女のために

それぞれ一心不乱に作ってたってんですよ

nextpage

そして、大恋愛の末にその恋が破れて

3人とも

み~んな、いなくなっちゃった

あの面を遺して

nextpage

それで、遺された面を作ってる男の姿を知ってた人たちがね

その面に名前つけたんだ

nextpage

まるで、3人は何かに取り憑かれたように作ってたってことで

nextpage

霊に魅せられた男が露(あらわ)になる面

そう書いて

nextpage

霊魅男露面(れみおろめん)って言うんですって

Concrete
コメント怖い
12
13
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

創作話としては別にいいと思うんですけど、これは怖いですか?
怖いが9件もついてるけど、みなさん本当に怖くて押してる?ただの馴れ合い挨拶ボタンにしか見えない。
要は曰く付きのお面を被った男がいなくなっちゃったってだけで、特段そこまで怖い要素をこの話から私は感じられませんでしたが。。
お気を悪くされたらすみません。純粋に怖い話が読みたいだけなので。。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信