女布団、岩手県遠野市胆沢町のとある村で49歳の独身男性に村長から贈られる女布団。幸せな結婚生活が送れる遠野物語 岩手県都市伝説 岩手県無料婚活

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

女布団、岩手県遠野市胆沢町のとある村で49歳の独身男性に村長から贈られる女布団。幸せな結婚生活が送れる遠野物語 岩手県都市伝説 岩手県無料婚活

女布団に寝ると毎晩幸せ、夢の中で自分好みの女性と結婚して幸せな結婚生活を送れる不思議な夢を見るという言う。

岩手県遠野市胆沢町のとある村では49歳まで独身の男にだけ女布団が村長さんから贈られる。

四十九の年祝いに村長から贈られる。

女布団に寝ると結婚した夢を見て眠ってる間、新婚生活で幸せな夢を見るという。

農作業もしてる夢を見ているらしいが実際は女布団に寝てるだけらしい。

男は疲れ果て50才で死ぬらしいです。女布団は妖怪なのかもしれません。

幸せな夢を見ながら死ぬのがせめてもの救いでしょうか?

もう地域の田んぼは圃場整備が行われ大きな田んぼになり効率的な稲作栽培が行なわれ、小さな田んぼで米を作って作業する小さな農家は田んぼの圃場整備の邪魔にしかならないのです。独身で小さな田んぼで作業してる農家の長男などは地域ではごみ?いらなくなったのです。

農村地域で頑張って農業してきた人に最後に幸せな気持ちで死んでほしい。

そして取り上げた農地は農業法人による効率的な農業での農産物の安定した生産とコスト削減で消費者に貢献してほしい。

ちなみに結婚出来た男は地域の農業法人の職員になれる。結婚出来た男であることが農業法人の職員で採用される条件だ。

農業法人職員になれると楽しいことがいっぱい。毎年研修旅行で地域周辺の歴史を勉強するため平泉町の中尊寺金色堂、 毛越寺、達谷岩屋、正法寺、東北ニュージーランド村、竜宮城、南部城、岩手公園、農村ふれあい公園、水光園、デンデラ野、猊鼻渓舟下り、かっこうだんご?郭公団子(空中で団子を作り川を渡り団子の籠が自動で届く??)、盛岡冷麺を食べ前沢牛の焼肉、すき焼き、ステーキ、花巻温泉で懇親会そして次の日から海外視察旅行へ行けます。

Concrete
コメント怖い
8
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@Shootingstar 話は知り合いに聞いた話などです。岩手県南の観光ですと新幹線できたら一関駅で降りて平泉観光でしょうか?中尊寺周辺を見て一関の温泉で宿泊でしょうか?

怖いスポットはわかりませんが田舎で夜は暗いので怖いです。

返信

初めまして。
みちのくさんの文章に興味をそそられ、奥州という場所を色々検索してみました。歴史好きの私には奥州といえばやはり平泉になってしまいますが、美しい所ですね。みちのくさんの文章を読んで奥州に行ってみたいと思いました。これからも独特な世界観の面白怖い話を期待しております。

返信
表示
ネタバレ注意
返信

@車猫次郎
いつも読んでくださりありがとうございます。
聞いた話を書いてるので事実でないかもしれません。

返信

@さかまる
事実とも言えない部分もあります。
聞いた話なので本当の死因は警察や検死した医師でないとわかりませんし。

返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信