22年01月怖話アワード受賞作品
短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夏の日の母

wallpaper:5515

或る夏休みの晴れた日。

朝から遊んで、お昼過ぎに帰ってきた僕は、とても喉が渇いていました。

nextpage

「何か飲むものないかな」

と冷蔵庫を開ける僕。缶のオレンジジュースがありました。

「あ、お父さんがお中元でもらった高級ジュース、まだ残ってた!」

nextpage

プシュ!っと開けて飲みました。

やっぱり100%は濃くてうまいな。飲みかけのままキッチンに置いて、TVを見ていたら、遊び疲れて眠くなり、そのまま寝てしまいました。

nextpage

数時間、寝ていた様です。

玄関ドアの開く音で目覚めました。

nextpage

「ただいまー」と、仕事からお母さんが帰宅です。

「おかえりー」

「あー、暑い暑い…。あ、ジュース残ってるね。飲んで良い?」とお母さん。

nextpage

「良いよ。でも何時間も前のやつだよ」

「残すなら冷蔵庫に入れなさいって言ってるでしょ」

と言いながら、残りのジュースを飲むお母さん。

nextpage

「…。あれ。やっぱり傷んでたかな。美味しくないね、このつぶつぶオレンジ」

「…え。お母さん、それつぶつぶオレンジじゃないよ」

nextpage

「そうなの!?じゃあ何?このつぶつぶ!」

二人で恐る恐る、シンクに残りのジュースを出してみました。

nextpage

そこには、何時間もの暑い昼下り、甘いジュースに群がった、真っ黒になる程の蟻の大群が混ざっていました…!

nextpage

お母さんがぶっ倒れたのは、言うまでもありません。

Normal
コメント怖い
4
29
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@シェリー さま

コップに移し替えていれば、見えているので飲む事もなく、この惨劇は無かったんですけどねー…。
キモ怖かったです。

コメントありがとうございました!

返信

@6 さま
シンクに流した時に出てきたジュースのビジュアルが衝撃的過ぎて、忘れられません…(汗)

コメントありがとうございます!

返信

現実的で恐ろしかった。
死んだ婆さんちはよく蟻が飲食物に蟻がたかってたな。
最近自宅でも蟻が発生してきた…(。>д

返信