今に雪が降っている意味(可能性の憶測2)

中編4
  • 表示切替
  • 使い方

今に雪が降っている意味(可能性の憶測2)

今、雪が降っているわけだが。

おそらく日本がこんなに寒いなら、中国の内陸部はきっともっと寒いことだろう。

たぶん、またこの冬で大量に餓死凍死が続出するはず。たぶんこれまでにも、昨年の冬からの一年で死にまくっていると思う(「人口統計が計算ミスだった、十四億ではなく実際は十二億だった」などと誤魔化そうとするくらい)

中国では共産党の独裁統制ならどんな隠蔽でも出来る。そして日本や欧米以上の少子高齢化で、老人をはじめとした余剰・無用の人口を「削減・整理」したがっているはず。急に「子供を増やせ」と言い出したり、若手で入れ替えたいのだろう。

日本や欧米のマスコミなども、特定左翼の利権と都合・保身が第一である(在日コリアンなどが支配しているそうだが)。中国や北朝鮮の人民がどうなろうが、「党」の指令と自分たちのセクト利権・保身が何より大事で、どんな卑怯でも迷わないはず。

そもそも欧米にしたところで、コロナやそれ以前の産業スパイと不良移民、国際テロ組織幇助や虚言プロパガンダなどの非行と加害行為・世界侵略をやりまくった中国を許す義理もない。「勝手に死にまくって、(地球の負担になるだけの)過剰人口を自分らで削減してろ」が本音だろう。

つまり、「全人類(の支配層)の総意で故意に大量に見殺し・人口削減御礼」である。「死ね、未来のために死にまくれ」というコーラスが聞こえるようだ。

実際のところ助けるすべは事実上にないに等しいし、下手に援助や難民受け入れしても「逆手に取られて無駄な危険」でしかない。迂闊な慈悲は、必ず破壊工作に悪用されるだけだからである。

既に多すぎる・世界的に迷惑な中国人(ついでに北朝鮮なども?)大量死亡させて人口削減することは、地球と人類の未来のために合理的な判断でもある。言うに言えない無残な真実で、一般人がお花畑(で情勢の意味を理解せず・無関心)なのがせめてもの救いなのか(あるいは絶望か?)

もっとも、まともに「戦争」して全世界から核兵器やダム攻撃で殺しまくる(その場合は手加減が困難だから絶滅させるくらいの勢いでやるしかなくなる?)、さらには破れかぶれの反撃で世界中にも多くの被害と犠牲が出るより良いかもしれない。

だからコロナテロの卑劣工作に付き合って、だましだまし、ということか。穏便にゆっくりと大量に殺す。下手に攻撃して共産党に責任転嫁を許したり中国人に誤った愛国心を焚きつけるより、自分たち自身の愚かさや共産党の異常さを実感してもらった方が良いだろう。

ただ、やられる側・犠牲者からすれば、まだ核爆弾などで一瞬で殺される方が楽かもしれない。

ある意味で戦争より酷い事態が、今まさに進行中。

nextpage

(備考)

おそらく「保守速報」や「余命三年時事日記」をご存知の方も多いだろう。

出来るだけ穏便に愛国陣営側が勝利するため(敵味方双方で少ない犠牲で済ませる)、五年も前の段階で外患罪告発が始まっており(総参加者二千人)、この数年でも弁護士会の赤色汚染問題で懲戒請求の有志八百人が係争中。

まだ法廷闘争や公の議論であれば、同じ糾弾や責任追及であっても、在日コリアン側にも弁明や慈悲の余地があっただろう(一般の在日中韓人への部分的責任の清算や善後策についても、余命周りの民間護国有志たちの間で議論されていた)。

そして実際のところ、外患罪での死刑などなら(たとえ数千数万が死刑判決になったとしても)、戦時国際法によるコソボ方式・無差別殺戮よりはずいぶん穏やかに決着できる(たとえ強行殲滅するにしても、ある程度の殺害標的絞り込みが出来ていれば、無差別・無条件で全員皆殺しよりましである)。

たとえ従犯として有罪であっても、主犯格・凶悪犯以外について(下っ端構成員や家族など)ロシアやウクライナなどに亡命許可するなどで、命くらいは最低限でも助ける道もあった。

ところが、反日利権側が最後までごね倒し、腐敗と無責任が大量・広範囲でどうにもならなかったらしい(しかも日本国民全般がお花畑でどうにもならず)。

その結果、余命プロジェクトや支持者などの行動は国内における反日利権マフィアへの牽制や愛国派の援護にはなったものの、本来の主要な目論見の一つ(無駄な犠牲者を減らす)は先述(この文章前半)のように国際レベルで破綻してしまった形。

だから安倍・余命プロジェクトや護国有志・愛国派支持者たちまで含め、「或る諦観」が基調ムードになっているように感じられる。

Normal
コメント怖い
8
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

「余命三年時事日記」みたいな超重要案件も黙殺・封殺され続けているわけだが。政治やマスコミとかも腐りきって、愛国派の勝敗以前に無残すぎてどうしようもないという現実。
しかも日本だけでなかった。中国どころか欧米も内情は惨たん、世界そのものが逝っちゃってる。そんなもん、誰も責任なんかとりたくないよな(笑)。

うん、私は非正規労働でダラダラ生き延びながら、ホラーやポルノ書いたりしてるような奴だから。そしてそんな奴ですら(略)、今どきのプロ有識者とか学者とかやらがひたすらダンマリしていたことの意味こそが、真の絶望なんだろうよ(冷笑)。

返信

@ミライ
あ、この「共産赤旗」画像の投稿者の方ですね(感謝)。以下、簡単に経緯を説明します(誤字修正・加筆してコメント投稿し直し)。

いわゆる共産主義コミンテルンのテロリスト勢力は二次大戦を焚きつけて(盧溝橋事件は共産党の劉少奇の仕業、当時の日本とアメリカのマスコミや政府にもスパイ・共産シンパ工作員がいたらしい)、戦後も「平和主義・東アジア友好」を偽装して悪いことをやりまくっていた。
戦時中の韓国(北朝鮮)や在日コリアンは日本帝国の従属同盟国だったのだが、敗戦で戦争責任を回避するために、日本に裏切り・敵対行動をとって習慣化(保身と国益のために反日的)。しかも韓国・北朝鮮(と中国)や在日コリアンと共産主義が結びついて、暗黒マフィア利権勢力になった(とはいえ、南・韓国については一応は戦後も味方陣営ということもあって、日本側もずっと期待・忖度・妥協していた)。

あまりにも酷すぎて(鳩山民主党や小泉純一郎などの自民内部腐敗とか)、平成後半の日本は滅亡危機。そこから安倍などの日本の愛国派が反撃して、「余命三年時事日記」や「保守速報」などがインターネットで裏事情・隠蔽情報を暴露した。
それで日本国内で五年も十年も(愛国派と反日利権で)静かな内戦みたいなことになっている。ただ、「いい加減にしろ!」と幾ら言ってやっても、これまで悪さしたりそれで暴利を貪っていた一部左翼・腐敗や在日などが抵抗するため(政治家やマスコミどころか司法まで!)、公の議論すらできない状態。韓国についても、もはや完全に狂ってしまってどうにもならない(元から問題が多かったのだが)。

さらには欧米の(国内にいる)暗黒左翼グローバリストや共産主義国の中国も絡んで、世界規模の戦いになっている。イスラム過激派も裏で共産党とつながっていたらしいし、コロナの元凶・悪意の疑惑も濃厚で、一年前のアメリカ大統領選挙に工作員が不正干渉していた説まである(BLMやLGBTなども特定左翼による撹乱工作だとか)。
他に方法がないために、これまでさんざん悪事を働いた共産中国などを経済や外交で国際包囲し、「犯人立て籠もり」みたいな睨み合い。中国や北朝鮮の国内は悲惨なことになっているだろうが、共産党(やシンパ・組織犯罪)がいるためにどうにもならないし、一般の中国人やコリアンも従犯として連帯責任を問われている。

返信

難しくて理解できなかったので
シベリアで樹を数えて来ます

返信

マスコミとか有識者とか、虚言と隠蔽と偏向で稼ぐ背信商売(在日コリアンとか北朝鮮シンパ乙)。およそプロ知識階級とか学者・文化人もたいがいだろう。政治家だけでなく芸能人とか出版関係とか、ごっそり根絶やしされそう?(卑劣マスコミや反日裁判官は言わずもがなw)
インターネットでも、プロパガンダデマや封殺の荒らし、TwitterやGoogleとか「ビッグテック」まで。ニュース発信やこの手の文芸投稿サイトもたいがいだろうよ。とはいえ、そろそろ「限界」ということか(冷笑)

返信

どうせ最後は中国(共産党)が絶望でキレて、仕上げのダム攻撃や大都市への水爆で終わり。三狭ダムではないけれど、既に半壊・老朽化しているなら、ダムの壁を正確に狙う必要もないはず(水面にミサイル着弾のショックで決壊、大きな的だ)。
食料やエネルギーの輸入も貿易封鎖すれば、真冬に干上がって惨状は加速急行となる。対外の債権や保有国債も「戦時賠償」として無効化、欧米だけでなく途上国も便乗する。韓国やイランも「敗戦」扱いか。
日本にいる在日コリアンや左翼、欧米の移民は民族性からして、狂った暴走テロや犯罪する奴が必ず出る。全員連帯責任で外患罪やら戦時国際法で駆逐開始、バックの外国テロ国家が壊滅していれば、比較的容易では?

返信

@いも

たしかに核攻撃されるリスクもあるかもだが。はたして「核兵器」なんてわかりやすく、政治的にカウンターパンチになるような手を使うか? 彼らの性格からして、もっとセコい姑息・卑劣の国内テロとかやりまくって、混乱に乗じて侵攻してきそうでは?
戦時国際法からすれば有事には「敵兵スパイ」扱いで在日コリアン(中国人も?)は皆殺しで合法らしい説があるが、実際にプロ工作員やシンパやテロリスト予備軍は大量にいるはず(日本には在日コリアンがいるし、アメリカにも移民)。だからたとえば原子力発電所や自衛隊・米軍の基地や官舎(家族)を襲ったり。あるいは学校や病院をテロ占拠して人質をとって警察を疲弊させ、日本側の防衛対応を遅らせたり。撹乱で時間を稼ぎながら、人民解放軍や韓国軍に日本侵攻させる作戦をとるだろう。
だから逆に「戦うことになれば手加減の余地は全くない」。まず日米で中国の満水近いダムを片端からミサイル攻撃すれば、それだけで完全壊滅できる(核兵器施設は小型の戦術核兵器で全部焼く)。北朝鮮には最初から水爆・戦術核兵器でも良いし、韓国も放棄か殲滅(これまでの裏切りからして)。あとは国内の掃討戦で、片端から潜伏敵勢力を皆殺しにする(コソボ・クリミア方式)。

もしも「国内テロで日本やアメリカを脅迫すればどうとでもなる」とか思っているなら、はっきり言って考えが甘いと思う。国内でテロされたらその都度にもっと酷い報復・無慈悲な見せしめするに決まっているし、やり方は幾らでもあることだろう。
バイデン大統領(民主党・不正選挙疑惑)がわざわざ野放しで放置されている理由を考えるべき。そもそもいくら腐敗政治屋でもバイデンは生粋アメリカ人で元カトリック・キリスト教徒だから、これまでの不始末の責任・落とし前とアメリカと世界の未来のために「一人で罪を背負うのを覚悟した魔王」と化す可能性すらあると私は思う。

返信
表示
ネタバレ注意
返信

余命三年時事日記についての経緯もたいがいで、日弁連・弁護士会が敵対的な反日勢力に乗っ取られて、裁判所まで裏切ったとか。一説では内部情報リークで逆告発され、懲戒請求側が裁判で各地方から東京に往復する羽目になって生活崩壊し、賠償を命じられた上、理不尽な強制執行で家を差押えられた人までいるとか。
さらには、何しろコロナテロ以後のその方面も酷い。マスコミや特定野党が混乱を煽ったり対策妨害しただけでなく、工作員(特定左翼や在日コリアン、沖縄の基地反対とか反安倍もやってる)を大量動員して「ワクチンは毒だ、ワクチン反対」のプロパガンダ宣伝までして、コロナ対策妨害(コロナテロ幇助)していたようだ。
どうせ自分らが処罰されるくらいなら、在日コリアンの民族同胞全部を連帯責任の道連れにしてやるということでもあるだろう(たしかに在日コリアン全般にも部分的に以上はこの数十年の従犯・暗黙幇助的な責任があるし、無関係では済まない立場だろうが、「最後のダメ押し」もいいところではあるw)。

返信